FOUND MUJI武蔵野「こうえん教室」

FOUND MUJI武蔵野「こうえん教室」

実施日:2016年8月21日(日)

丸井吉祥寺店無印良品で行われている「Found MUJI 武蔵野」は、武蔵野エリアに縁のあるクリエーターや地域に根ざした店をつなぎ、自然と文化を意識しながら、それぞれのテーマをもとに、このエリアらしい良い暮らしを探るプロジェクトです。

今回は、来年100周年をむかえる吉祥寺の井の頭恩賜公園を教室にして、夏休みの一か月間、地域のクリエーターと一緒に遊ぶように学びます。MAY-デザインの教室-では、7時間目の授業を担当させていただきました。

7時間目「みる」 ゆびさきからむしになる

いつも歩いている公園も、目線や、考え方を変えてみると、どうだろう。ふせんで作る「ふせん虫」を指にはめたら、小さな冒険のはじまりです。虫の気持ちになって公園を歩くと、新しい発見があるかもしれません。

kouen1
今回は出張編です。無印良品丸井吉祥寺店さんの
イベントブースにて。
今回は、「虫の視点」をテーマにしたフィールドワークです。
kouen6
まずは、ゆびさきにはめる「虫」をつくります。
ふせんやマスキングテープを切り貼りして、小さな虫をつくります。

kouen5
虫ができたら、いざ井の頭公園へ!
道中は少し暑かったですが、公園内は緑がたくさんあって、少し涼しいですね。

kouen4むしになるための練習中。
ゆびさきの虫に意識を集中させてら、地面をはったり、
空をとんだり、木にとまったりしてみよう。

kouen3
かわいらしいちょうちょが木にとまっています。

kouen7親子で公園を散策、どこへいこうかな?

IMG_0802こちらは虫の「すみか」探し、なにか良い場所は見つかったかな?

kouen9帰ってきたら、図鑑づくり、撮影した写真と、記録した内容をまとめて
全員分を1冊にまとめます。

kouen2
今回は、「すみか」と「たべもの」を自分たちで考えながら公園内を散策しました。

kouen8
ほかにはない、オリジナルの虫図鑑ができました。

今回は、フィールドワークをテーマに授業を開催しました。
視点を変えて、ものごとを見る。
ゆびさきから、実際に虫になってみることで、普段は見過ごしている風景への
新しい発見もあったのではないでしょうか。