オープン授業#1「そらに浮かべば」

オープン授業#1「そらに浮かべば」

実施日:2016年6月14日(土)

第1回のオープン教室では、
「そらに浮かべばー未来の空中都市をつくろうー」と題して、
90分間のワークショップを行います。

まだ何もない、広い空に思いを馳せながら、
未来の暮らしを想像し、空に浮かぶ街をつくります。

住まい、学校、農地、娯楽・・
空の上の暮らしはどんなだろう?
暮らしを営むために、必要なものってなんだろう?

子どもの自由な発想の中から、
わたしたち大人もハッとさせられるような、

これからの暮らしのヒントが見つかるかもしれません。

jyugyo4つくえの上に並べられた小さなひとたち。
今日はこのひとたちが暮らす空の上の街をつくります。

IMG_3176「くらし」「がっこう」「あそびば」「のうじょう」の4つのテーブルに
分かれて、それぞれ思い思いの作品づくりに励みます。

jyugyo5まよった時はカプセルの中のヒントを読んでみて!

jyugyo11なにやら柱のようなものが・・

jyugyo9「あそびば」担当は、なにやら巨大な滑り台?をつくっているみたい。

jyugyo6できたら天井から吊りさげて・・

jyugyo10吊り下げて・・

jyugyo1つくった作品の解説中。
「NASAの技術で宙に浮かぶハイテク小学校!でも予算は足りなくて校舎は木造なんだ」

jyugyo7木造なので隕石注意です。笑

IMG_3137こちらは星が見える家の一部。
透明のパイプをつたって、星の光が家の中にそそぎます。

IMG_3138

地面に描かれたワープゲート。空の街まで飛べるらしい。便利!

jyugyo8不思議な空の上の街が出来ました。

——-

今回はオープン授業ということで、はじめての子どもたちも交えた
授業でした。

少しテーマ設定が難しかった気もしますが、
子どもたちの発想のおかげで、なんとか面白い街ができました。

芸術教育というと、低年齢のプリミティブな思考の面白さについつい目がいきがちですが、
小学校高学年くらいの、見聞きした知識が混在して、まとまりきっていないカオスさも、
また違った面白さがあるなぁと感じました。

異なる年齢層の子ども同士の授業は、なかなか進行が難しいところもありますが、
またやってみたいと思える楽しい時間でした。